QLOOKアクセス解析

brush_a02.png 木部あく洗い工法

経年により「あく」や「汚れ」で黒くなった木材をよみがえらせえる工法です。
工程は以下の通りです。1-3の工程があく洗い工法になります。
1 あく洗い
2 しみ抜き
3 カビ取り・漂白
4 木材保護塗装


施工前
門扉施工前 欄間施工前


洗い完了
門扉洗い完了 欄間洗い完了


木材保護塗装
門扉キシラ完了 欄間キシラ完了





brush_a02.png サニタリー工法

カビ・藻類を洗浄・除去し、防カビ・防藻効果のある塗料を塗布する工法です。
さまざまな工法がありますが、今回適用した工程は以下の通りです。
1 カビ洗浄材(スズカファイン ホワイトナー)塗布 1時間放置
2 高圧洗浄
3 下塗り(スズカファイン リメークソフト)
4 上塗り(スズカファイン 水性シリコンユニ) バイテク水系添加


ホワイトナー着工前
施工前
ベランダ通路の内壁です。
画像の汚れている部分は屋根があたらず、雨ざらしになっていました。
築後約5年でこのように藻が発生していました。

ホワイトナー塗布
カビ洗浄材(ホワイトナー)塗布
スズカファイン ホワイトナーを塗布して約1時間放置します。
画像は塗布直後のものです。
塗布した時点で藻が除去されているのがわかります。

ホワイトナー完了
高圧洗浄完了
1時間放置後、高圧洗浄により薬剤を洗い流します。
この際、廻りに花壇や植木がある場合は注意が必要です。
洗浄機が使用できない場合は濡れタオルなどで薬剤をふき取ります。


バイテク
この後、弾性下塗材でパターン塗装し、シリコン塗料を上塗りしました。
藻の発生を抑制するために、上塗材に防カビ・防藻材(バイテク)を添加しました。

塗装5年後
塗装から5年後
防カビ・防藻材(バイテク)添加塗料を塗装してから5年経過しました。
藻は発生しておらず、添加剤の効果を確認できました。









| 施工例 洗い

«  | ホーム |  »

MENU

営業範囲

片道1時間程度までを基準としています。緑が主要範囲になりますが、赤の地域での工事実績も多数ございます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

宍粟市 たつの市 姫路市
相生市 福崎町 市川町
加西市 高砂市 加古川市
太子町 佐用町
上郡町 赤穂市 神河町
多可町 西脇市 加東市
小野市 三木市 稲美町
明石市 神戸市西区

検索フォーム

訪問者